DRT整体とは

上部頸椎カイロプラクティックの理論から生まれたDRT整体

たった5分背骨をゆらゆらと揺らすだけで上手く働いていない脳神経伝達システムを正常に働くように改善させる方法です。

御茶ノ水カイロプラクティックの上原宏先生が開発されました。

この技術は対症療法ではありません。対症療法とは腰が痛ければ腰の治療、首が痛ければ首の治療といったように辛いところを刺激する治療です。

しかしDRT整体ではどんな症状の方でも
背骨を5分揺らすだけです。

なぜかというと身体の回復システムを正常にして自然治癒を促進させる整体だからです。

脳からの神経伝達

脳からの神経伝達がうまく伝わらないと自律神経の乱れや不定愁訴、肩こりなど様々な不調が起こります。

この脳神経伝達を妨害しているのが、後頭骨と頸椎1番2番のズレです。

それにより脳からの神経伝達が阻害され全身の機能が正常に働かなくなります。


少し難しい説明になりましたが簡単に書くと

後頭骨・頸椎1番2番のズレ→脳神経伝達の妨害→全身の機能異常

と考えてください。

この頸椎1番2番を上部頸椎といい、このズレを正す方法を上部頸椎カイロプラクティックといいます。

上部頸椎を直接調整しない上部頸椎カイロプラクティック

DRT整体でもこの後頭骨・頸椎1番・2番のズレが重視されます。

ただDRT整体の革命的な所は直接上部頸椎を調整しないで背骨全体をゆらゆら揺らすことで上部頸椎にアプローチしています。そのため痛みもなくむしろ気持ち良く安全な事です。

 

シゲ整体院ではこのDRT整体をいち早く取り入れています。

またDRT協会認定マスターインストラクターという最上位資格を有しております。

さらにはDRTオーソライズドプログラムという最高峰プログラムを第1期として受講中です。

10年以上整体をやってきて間違いなく最高の技術だと考え日々技術向上に励んでいます。

第5回DRT研究発表会にて症例発表させていただきました

全国のプロ治療家200人の前で「自律神経症状とDRT整体」という題目で症例発表をさせて頂きました。

  

初回お試しキャンペーン