夏季休業

2018年08月6日

平成30年8月7日~9日まではお休みになります。

また11日も祝日のためお休みです。

DRT強化セミナーを開催しました。

2018年05月23日

5月20日日曜日の休業日に当院が所属している日本DRT協会認定DRT強化セミナーを開催させていただきました。

講師として指導させていただきました。

ご参加いただいた方は、皆さん整骨院を開業したり勤めているプロの方でした。

しかも5人!

簡易ベッドを2台置いて計3台でセミナーさせて頂きました。

DRTは背骨を揺らすだけに見える手技ですが実は学べば学ぶほど奥が深いです。

当院で使っているDRTは短時間で背骨のゆがみを調整できる素晴らしい手技です。
6月には一般の方向けに本も出るのでこれから家庭にも広がっていく事でしょう。

どんどん広がって健康な人が増えていくといいですね。

椎間板ヘルニア

2018年03月5日

背骨は首7個、胸12個、腰5個の24個の骨が繋がってできています。

この骨一つ一つの間には椎間板というクッションの役割の軟骨があります。

 

この椎間板が激しい運動や老化・日常生活の問題により潰れてしまい、

中から髄核といわれるゼリー状のものがでて、これが神経を圧迫する。

その神経圧迫が、痛みやしびれを起こしていると言われています。

 

でも、ちょっと違うんです。

 

症状がない人にMRIをとってみても椎間板ヘルニアの状態になってる場合があります。

これってどういうことかわかりますか?

 

椎間板ヘルニアなのに痛みがないって事です。

 

という事は、この人たちがもしも他の原因で痛くなって病院に行くと

ヘルニアといわれてしまいますよね?

だってお医者さんは画像をみて診断を下すんですから。

 

これって怖くないですか?

もともとヘルニアの人が筋肉を痛めて病院に行くとします。

本当は筋肉が原因でも画像上ヘルニアがあればヘルニアといわれてしまう可能性があるってことですからね。

結構安易に椎間板ヘルニアと診断されているケースも多いのが実際です。

 

何が言いたいかというと必ずしも椎間板ヘルニアが痛みを出す原因だとは言えないこと。

ある大学の先生の記事によると腰痛の85%は原因が不明。

残りの15パーセントのうち椎間板ヘルニアが原因だと特定できるのは5%程度と言っています。

ヘルニアで手術が必要な場合は基本的には麻痺や膀胱障害が起きているときです。

不眠で薬を飲もうか悩んでいる方へ

2018年03月1日

不眠の薬を飲む前にあなたは理解しないといけないことがあります。
睡眠導入剤を飲むことのリスク
睡眠薬で眠るという事はどういうことか
睡眠薬の依存性
精神的な悩みがあって眠れないのは正常だという事
高齢者が睡眠時間が短いのは正常だという事
薬より先に寝れるような努力をすることが必要という事
首のコリが不眠の原因の一つになるという事
薬を飲む前にあなたはこれらを知らなければならない。
薬に頼った睡眠は異常です。

ネットや本に情報はたくさんあるはずです。

まずは知ることから始めましょう。

自律神経失調症についてはこちら

体が回復していく上で時間を必要としない過程はありえない

2018年03月1日

体が回復していくうえで時間を必要としない過程はありえない。
みなさんは今までの人生で、坊主の人の髪が1日でロン毛になるのをみたことありますか?
ガリガリの人が一回筋トレしてムキムキな筋肉になったことはありますか?
太っている人が1日だけダイエットして痩せてるのを見たことがありますか?

僕は一度もみたことないです(笑)

逆に

つけたらすぐに毛が生える育毛剤
飲んだらその場で筋肉がムキムキになるプロテイン
飲んだらたちまち瘦せる薬

こんなのあったらどうでしょうか?

僕なら怖くて怖くて買いたくありません(笑)

当たり前なんですが、髪はすぐには伸びないし、筋肉は一日ではつかないし、すぐに瘦せる事なんてありえないんです。

身体が変わるうえで適切な行為をしたうえで時間経過というものが大切なんです。なのに痛みや不調の時はどうでしょうか?

施術してその場で痛みが取れないといけないでしょうか?
痛みや不調も同じで適切な処置をした上で時間経過が大切なんです。

頭痛の原因は何?

2018年03月1日

ここでいう頭痛は慢性的な頭痛です。脳出血や脳梗塞などの急性な頭痛を除いてお話しています。

当院で考える慢性頭痛を引き起こす要因は、2つあります。1つは、後頭部と首を繋いでいる筋肉の過緊張。

もう1つは、頭皮が過緊張している。

この2つです。

部分としては、2つですが関係しあっている為切り離せません。この2つがなぜ起きてしまうのかというと様々な原因があります。一概にこれだけというものでもありません。

多いものとしては、姿勢、ストレス、疲労、日常生活の乱れ、目が悪い、運動不足があげられます。

これを軽減させながら、後頭部と首を繋いでいる筋肉の緊張、頭皮の緊張をとっていく事で慢性的な頭痛はかなり減っていきます。

逆に言うとこれが原因なのに鎮痛薬ばかり飲んでいても。。。ということになります。

自律神経を自分で整えるために大切な5つの方法

2018年03月1日

前回の記事も必ずお読みください。
本日は自分で自律神経を整えるために知っておいてほしいことをお伝えできればと思います。

1、ウォーキング

私が整体院でまずお勧めしていることは、運動と睡眠の部分をしっかりしてほしいと考えています。

そのために、運動としてはまずウォーキングを進めています。

ウォーキングのいいところとしては、昼間にやると日光を浴びることができるというメリットがあります。

日光に当たることで睡眠にもいい影響を与えてくれるからです。昼間のウォーキングは一石二鳥なんです。時間は普段歩いていない人なら、日中に10分でもいいので始めてみてください。

冬は防寒対策をしっかりしてくださいね!

たまにいきなり一時間二時間歩きました。という方がいますが、毎日コツコツやることが大事なので少しずつやりましょう。運動不足の方なら最初の2週間くらいは10分程度でもいいとおもいます。

その後二週間ごとに10分ずつ増やしていき、30分まで歩ければ十分かと思います。それ以上長くするよりも、ほかのことをしていくとさらに相乗効果が期待できると思います。

2、ラジオ体操

運動としてのもう一つの項目としては体操やストレッチをお勧めしています。当院では手軽に正確にできるのが大事だと考えていますので、ラジオ体操をやってもらっています。

ラジオ体操を甘く見てる方が結構いますが、本気でやると結構つらいです。時間も3分なので運動し初めの人には、ちょうどいいです。

3、深呼吸

自律神経を整えるためのセルフケアとしては、気が付いた時に深呼吸を10回程度することも大切です。

自律神経が乱れてる方の多くは呼吸が浅くなっている方が多いです。これは姿勢と関係してきます。深呼吸は息を吐く方を大事に意識するとより効果的です。吐くと自然と吸えます。

ゆっくりフーーっとはいてゆっくり吸うのを10回たったこれだけです。

以外にみんな深呼吸してないんです。トレーニングだと思ってやってもらえればいいかなと思います。

4、瞑想

その他に変わったものとしてはうちの整体院では瞑想をお勧めしています。

余談ですが、最近ではGoogleなどの大きな会社でも瞑想を取り入れている所が増えているそうです。マインドフルネスとかいうものもありますね。

目的としては、

・頭で何も考えないというトレーニング
・脳を休ませる

という二つの効果を期待しています。

自律神経が乱れやすい方は頭で色々考えてしまう方が多いからです。簡単そうに見えて最初はなかなかできません。やり方は、座った状態や仰向けで寝た状態で行います。

初めての方は寝た状態でいいので、目元にタオルをかけてください。またはアイマスクでもいいです。

そうすることで目から光刺激が入らないので真っ暗な状態で脳が休めます。(電気消して目をつぶっているだけでは実は少し明るいです。)

この状態で何も考えないで3分間です。

考えすぎてしまう方は、深い呼吸に合わせて数を10まで数えましょう。ひとーーーつ、ふたーーーつ、みーーーっつ、・・・・ここのーーつ、とおーーーまでいったら、ひとーーーつに戻ってください。

これを1日3回を目安に行ってもらっています。

5、頭皮を動かす。

最後に自分でできるセルフケアとして、頭皮を動かすことです。自律神経が乱れてる方は頭皮が固まってしまっています。揉むような刺激ではなく皮一枚を動かす程度の優しい刺激で、頭全体を動かしてください。

動きにくくなっているところを動きにくい方に動かすイメージです。時間にしては1分で十分です。この時爪を立てないで、指腹のところで優しくやるのがポイントです。

最後に

この5つの方法は体調を整えていくために大事なセルフケアです。やれるものから少しずつでもいいのでやってみてください。コツコツ継続していく事が大事です。

前回の記事も必ずお読みください。
自律神経の乱れは治療しなくても自分で整えられる?

自律神経の乱れは治療しなくても自分で整えられる?

2018年03月1日

本日は自律神経の乱れは自分で整えられないのかを考えます。

結果だけいうと、軽症なら自分で整えられますし、それ以上なら施術の併用をオススメします。

軽症なら必要ない?
施術することは近道ですし、必要だと思います。

ただ、施術のみに依存して自分ができることをやらないなんてことは、決してあってはならないと思います。

軽度の自律神経の乱れであれば自分で整えることは十分可能です。

それを少しずつやれば体質も変わってきますし、いい状態をキープすることもできるからです。

ただ、中度以上の自律神経の乱れは施術との併用が必要だと思います。

自分でなにかしたくらいでは追いつかないくらい悪くなっている方も多くいるからです。

ここで大事なのが、まず自分で整えるという行為が先でそこに施術がついてくるという事です。

整体とは体質を変えていく事だと思います。

決して薬などでその場しのぎをすることではありません。

自分の体質は自分で変えていく、そこに整体を組み込みこんでいく事です。

次回は自分で自律神経の乱れを整える方法をお伝えします。

痛みがある場所をマッサージして筋肉をほぐさないといけない?1

2018年03月1日

こんにちは。埼玉県坂戸市のシゲ整体院です。あなたはこれを本当だと信じていますか?

もし信じているのなら、あなたは無駄な時間とお金を使っているかもしれません。

痛みがある場所をマッサージして筋肉をほぐす

なぜかこれが1番いいと思っている人が多いですね。もちろん、患者さんだったらそう思うのも当然かもしれません。

でも、治療をする側の人でもこれがいいと思っている人が多いです・・・。この文章から考えないといけない事は2つ

1、痛みがある場所に施術をする。
2、マッサージして筋肉をほぐす。

まず1についてお話致します。

痛みがある場所は本当に悪い場所なのか?痛いというのは結果です。なぜ痛くなってしまったか考えないといけないんです。

例えば、腰痛。痛いのは腰ですね。じゃあ、なんで腰が痛いのか→腰の筋肉が固いから→なぜ腰の筋肉が固くなってしまったのか→骨盤の歪み→なぜ骨盤が歪んだのか→股関節?太もも?膝?足首?足裏?他には・・・。

ほんの一例ですが、いっぱい原因が考えられますね。

その原因を無視して腰だけ触って意味あると思いますか?僕も整形外科や整骨院で実際に痛みのある部位を施術していた経験があります。保険の関係上ですね。

痛みが消える人はいますよ。でも、すぐに戻っちゃう人も残念ながら多かったです。

続きはまた今度!笑

ブログ始めました

2016年09月29日

ブログ始まります。

9月22日から新ホームページになりました。

定期的に院の情報や健康情報を書きますのでぜひお読みくださいませ!



初回お試しキャンペーン